So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Shin Nishimura brand New Release! [Release]

Shin Nishimura Brand New track, "Absolute"!
PLUS048_Shin Nishimura_Absolute.jpg

Shin Nishimura
-Absolute -
1.Original
2.CD HATA remix
3.SERi remix

Remixerには、DachamboのCD HATAと今、世界が注目するトラックメーカー静岡在住のSERi!

*Beatport:
http://www.beatport.com/artist/shin-nishimura/56146/tracks?perPage=50&sortBy=publishDate+DESC%2C+releaseId+DESC

*Juno Records
http://es.juno.co.uk/products/2078890-02.htm

*I tunes music Store (Search Shin Nishimura)

nice!(0)  トラックバック(0) 

Let it aka DJ 44 & Drunken Kong " See the World EP" [Release]

DJ44_small.jpg

DJ 44 aka LET IT(plus records / abfact records)

Groove」をテーマに世界中の仲間達とのコネクションをつなげ、日本人はもとよりダンスミュージック発祥のヨーロッパ、今一番ホットな南米や神秘に満ちたインドなどから次々と新人を発掘している『ABFACT』を旗揚げし、A&Rとして活躍するDJ 44のプロジェクトLet It 。

16歳よりHIPHOP DJとしてスタートするも、ドイツのLOVE PARADEやポルトガルのBOOMフェスティバル等のレイヴカルチャーに衝撃を受け、エレクトロミュージックへと開眼。その後、国内外の数々のイベントやフェスティバルでプレイし、ミュージシャンとしての経験を積み重ねている。プロデューサーとしても呼び名が高く、TV番組の主題歌やCM等の楽曲制作もこなし、自身の幅広いバックグラウンドを彷彿させている。2011年10月に老舗ファッションブランド“アルマーニ”が行なった ARMANI CLUB JACK in studio FORUMではメインアクトとして登場し、フロアを多いに沸かせた。また、同年札幌を代表するクラブ “PRECIOUSHALL”で行なわれた日本のテクノゴット”石野卓球”のフロントアクトとして、自身の新プロジェクト”LET IT”の初ライブを披露し大絶賛を受ける、以後卓球氏が来札するたびにプレイするほど信頼を得ている。2012年には日本を代表する超大型フェス、RSR12、ライジングサンロックフェスティバルにDJ TASAKA等と共に出演しオーディエンスをにぎわせたのは記憶に新しい!

またプレイヤーとしてだけではなく、自身がオーガナズするイベント『ABFACT』では英国イギリスよりダンスミュージック界の大御所"SYSTEM 7"や期待の大型新人"autokratz"等を招集し、枠にとらわれない次世代のエレクトロミュージックを提唱しつづけている。

そして日本最大級の大型屋内フェス“WIRE”には常連の国際派DJ、Shin Nishimura氏のレーベルplus recordsより待望のデビューシングル“See The World”がリリースされ賞讃を浴びる。2013年、北は北海道から南は沖縄まで全国ツアーが開催。

ハウス、テクノ、プログレッシブサウンドをエレクトロロックスタイルでプレーし、ABELTON LIVEを駆使した、その卓越されたMIXテクニックと時代の先を行く抜群のセンスによって選び抜かれるサウンドで、いつもオーディエンスの心をLOCKしダンスフロアを大いに沸かせてくれる!

Plus047_Let it.jpg
Let it & Drunken Kong "See The World"

1. Original
2. Shin Nishimura Remix
3. A-Tech(JP) Remix
4. Iori Wakasa Remix
5. Joonie Bae Remix

Beatport: http://www.beatport.com/release/see-the-world/981741


nice!(0)  トラックバック(0) 

台風時のタイムテーブルの変更の可能性 [Party info]

台風の懸念に伴い、一部タイムテーブルが"変更になる可能性" があります。
今の所、開催時間には台風は来ない可能性が高いですが、こちらの現場サイドに置きまして、撤収作業時の懸念をも考えなければいけません。

その為、通常のタイムテーブルよりも少し早く終わる可能性があるので、その場合は大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。

台風が懸念される場合のタイムテーブルは以下となります。

11:30~12:15 eRee - DJ 45 min
12:15~13:00 Nen - DJ 45 min
13:00~13:30 Do Shock Booze - Live 30 min
13:30~14:20 Katsu Arai - DJ 50min
14:20~14:50 Hata (Dachambo) - Live 30min
14:50~15:40 Hiroshi Nakamura (I-dep) DJ 50min
15:40~16:10 Go Hiyama - LIVE 30min
16:10~17:10 Ree.K - DJ 50min
17:10~17:40 A.Mochi - Live 30min
17:40~18:30 DJ Nobu - DJ 50min
18:30~19:20 Shin Nishimura - DJ 50min

現場サイドは、来てくれる皆様、裏でこの一日の為に動いてくださるスタッフの安全を確保しなければならないので、終了時間が早まった場合はどうかご了承下さい。

お早めのご来場で、最後まで十分に楽しんで帰って下さいね!!!
また、明日の朝アナウンス致します。
nice!(0)  トラックバック(0) 

Plus Tokyo - Open Air - Anthem [an extra]

578577_496728420356646_1781760011_n.jpg

Plus Tokyo -Open Air- Anthem! 先着100名様にプレゼント

下記のページに行って、add to setの横にある↓のボタンを押せばDL可能となります。

http://soundcloud.com/shinnishimura/plus-tokyo-open-air-anthem

もう8年も前のトラックですが(Shin Nishimura - Plus Tokyo 4years Anniversary Mix)、こちらの曲をI-podやI-Phoneに入れて、当日、晴海まで起こし下さいー!なかなか気持ち良いですよー!
nice!(0)  トラックバック(0) 

Plus Tokyo - Open Air - Tシャツ販売! [news]

Tシャツ600.jpg

Plus Tokyo - Open Air - にてPlus Tokyo Open Air T-shirtsを販売致します。
数に限りがあるので、お早めにゲットして下さい!

White : 2300JPY
Black : 2500JPY

Size: XS, S, M, L

Designed by HYPHEN

HYPHEN
グラフィックの枠組みを超え、新たな領域を模索するクリエイティブ集団。
STUDIO APARTMENT主宰Apt.から発表されたPAX JAPONICA GROOVE "Radiophonic"、
Tomomi Ukumori "duality"、Apt.internationalによる "TOKYO HOUSE UNDERGROUND"の
アートワークを担当するなど、Techno / House / Electroを中心にしたアーティストに携わる。
近年ではきゃりーぱみゅぱみゅ著 "Oh! My God 原宿ガール"の装丁を手掛けるなど、
音楽に留まらず、出版ファッション、プロダクトなど多様なジャンルで活躍している。

http://www.hy-phen.jp/
nice!(0)  トラックバック(0) 

Plus Tokyo - Open Air - [Party info]

Plus Blog.jpg

PLUS TOKYO - OPEN AIR - Powered by Silent Music
2012.09.30(SUN)
11:30 OPEN 20:00 CLOSE
at 晴海客船ターミナル

当日券: 2,000円
WEBフライヤー : 1,500円 (上記のフライヤーをプリントアウトして持って来て下さい)
グループ10: 10,000円(PeaTix only): http://plustokyo2012.peatix.com/

LIVE & DJ

Shin Nishimura (Plus Tokyo | Plus rec)
+
DJ Nobu (FUTURE TERROR)
Ree.K (HYPNODISK/SPACE GATHERINGS)
Hiroshi Nakamura (i-dep)
A.Mochi (Figure)
CD Hata (Dachambo)
Go Hiyama (Blank Records | HueHelix)
Do Shock Booze (Yoichi Hayashi | TOTEM TRAXX)
Nen (SILENT MUSIC)
Katsu Arai (Plus Utsunomiya | Plus rec)
eRee (SILENT MUSIC)

SOUND
MMU

LIGHTING
HIKARI ASOBI
RED SCREEN

DECO
KANOYA PROJECT

主催:UNDER GROUND FACTRY,INC.
オーガナイズ: PLUS TOKYO / FUTURETECH
企画・運営: UNDER GROUND FACTRY,INC./Silent Music
協賛: RED BULL/XXX/バブルスター
協力: ANK/TEAM/INDIGO TRIBE/SOUND A BASE NEST/西政

Time Table
11:30~12:15 eRee - DJ (45 min)
12:15~13:00 Nen - DJ (45 min)
13:00~13:30 Do Shock Booze - Live (30 min)
13:30~14:20 Katsu Arai - DJ (50min)
14:20~14:50 CD HATA - Dachambo) - Live (30min)
14:50~15:50 Hiroshi Nakamura (I-dep) DJ (60min)
15:50~16:20 Go Hiyama - LIVE (30min)
16:20~17:20 Ree.K - DJ (60min)
17:20~18:00 A.Mochi - Live (40min)
18:00~19:00 DJ Nobu - DJ (60min)
19:00~20:00 Shin Nishimura - DJ (60min)

Facebook Page: http://www.facebook.com/events/368082516599652/

nice!(0)  トラックバック(0) 

9.30 PLUS TOKYO - Open Air - Powered by Silent Music! [Party info]

PLUS_OA-re2-a.jpg

PLUS TOKYO - OPEN AIR - Powered by Silent Music
2012.09.30(SUN)
11:30 OPEN 20:00 CLOSE
at 晴海客船ターミナル

当日券: 2,000円
WEBフライヤー : 1,500円 (上記のフライヤーをプリントアウトして持って来て下さい)

グループ10: 10,000円(PeaTix only)

■LIVE & DJ
Shin Nishimura (Plus Tokyo | Plus rec)
+
DJ Nobu (FUTURE TERROR)
Ree.K (HYPNODISK/SPACE GATHERINGS)
Hiroshi Nakamura (i-dep)
A.Mochi (Figure)
CD Hata (Dachambo)
Go Hiyama (Blank Records | HueHelix)
Do Shock Booze (Yoichi Hayashi | TOTEM TRAXX)
Nen (SILENT MUSIC)
Katsu Arai (Plus Utsunomiya | Plus rec)
eRee (SILENT MUSIC)

SOUND
MMU

■LIGHTING
HIKARI ASOBI
RED SCREEN

■DECO
KANOYA PROJECT

主催:UNDER GROUND FACTRY,INC.
オーガナイズ: PLUS TOKYO / FUTURETECH
企画・運営: UNDER GROUND FACTRY,INC./Silent Music
協賛: RED BULL/XXX/バブルスター
協力: ANK/TEAM/INDIGO TRIBE/SOUND A BASE NEST/西政

*台風17号に対するご案内です。現在、小雨では決行する予定でありますが、もし、明朝の段階で開催時間の間に暴風域に入る予測が見込めれば非常に残念ですが中止とさせていただきます。



nice!(0)  トラックバック(0) 

Katsu Arai Interview [Interview]

Katsu Arai インタビュー by Shin Nishimura

K2.jpg

*おつかれさま、カツ兄。やっとリリースまでに至ったねー。わかりやすく自己紹介して。

東京で広告デザイン、ファッションプロデュース、スタイリングを生業にしながらParty好きがこうじてDJキャリアをスタート。現在は地元宇都宮にて最も尊敬するDJ/PRODUCERのひとりTETSUYA YOSHIDAと共にSOUND A BASE NESTというCLUBを経営させてもらってます。


*Nestはほんと良い箱だよね〜。僕も世界で一番好きな箱の一つだよ。そそ、俺は知ってるけど、一応...w 普段はどこに住んでて、どこでDJしてるの?

宇都宮在住です。DJ活動は主にSOUND A BASE NESTを中心に関東一円。最近はヨーロッパのブッキングエージェントが決まってヨーロッパの各都市でもチョイチョイPlay出来るようになりました。


*おー、凄いね。やっとだね!Nestの魅力を聞かせて下さいな。

まず、一番の自慢は共同経営者でもある吉田の耳。つまりサウンドです。マーチンオーディオを熟知し構築されたその音は、とてもクリアで長時間聞いていても決して疲れない音創りになっています。それともう1つ忘れてはならない魅力はスタッフです。音楽に対しての情熱は本当に頭が下がります。
 

*そう言えばさ、どういうきっかけでテクノやダンスミュージックが好きになったの?

JOSH WINKです。1990年代に西麻布の古い老舗クラブでアルバイトをしながら少しDJをさせて貰っていたんですが、そこは坂本龍一教授なんかがいつも遊びに来てくれていたクラブだったんです。そこで毎週毎週、HIGHER STATE OF CONSCIOUSNESSを掛けまくってました。たまに教授に『うるせー』なんて怒られてましたけどね。


*え、まじで。俺、Joshのはいまでもかけてるけどw あと、今後の目標とか聴かせて?

勿論、DJとしてもっと有名になりたい的な部分はありますが、それが実質的な目的や目標ではありません、それはあくまでも手法。本質的な目標はDJという仕事を通じて世界中に沢山の友達を創って、その人たちと共感し人生を共有する。それから、若いDJ仲間に”道”を創る事。先輩達が僕たちにそうしてくれたように。少しでも力になれればイイとマジメに思ってます。


*いいね!後輩支えるのは先輩として当たり前だもんね。最後にさ、町おこし的な感じで、宇都宮のオススメレストラン教えてよっ!

間違いなく”Metro”です。ポッチャリマスターと超美人の奥さんが夫婦で経営されている、所謂フレンチビストロなんですが、決して大きなお店ではありませんが、抜群の雰囲気でお店作りの1つ1つが本当に丁寧でセンスが良いんです。お料理も全部と言っていいほど美味しいです。特にベトナム風カレーは絶品です!


*サンキュー!

- Now on Sale at digital music store -

Plus046_KatsuArai.jpg

Katsu Arai - Invation EP
http://www.beatport.com/release/invation/956903 (Beatport)
https://www.wasabeat.jp/releases/103432 (Wasabest / 日本語)

-Link-
Sound A Base Nest : http://club-nest.com/





nice!(0)  トラックバック(0) 

Toru Ikemoto(Osaka) Interview [Interview]

Toru Ikemoto インタビュー by Shin Nishimura
Toru.jpg


*うっす、イケもっちゃん、ちょっとアー写サイボーグ化してるな!w 早く良い写真とってもらいや!w あと、いつもPLUSではマスタリングしてくれたりで、お世話になってありがとう。軽くわかりやすく自己紹介して!

Toru Ikemotoです。宜しくお願いします!!

・ジャンルに囚われず、音が好き
・初めて制作した曲はヒップホップ
・説明書が好き、何処でも読めるようiPhoneにPDFを入れる程
・何処にでもパソコンを持っていく程、パソコンが好き
・お笑いが好き
・マスタリングの依頼をお受け出来ます
・Win/Mac問わずパソコンに詳しい
・イヌが好き
・自然が好き
・ポイ捨てが嫌い
バスケ
・よく「怒ってるの?」と言われるが、目が悪いだけ
・キビシイ僕のツッコミに応えてくれる、やさしいShinさんが好き
・みんなとお友達になりたい

です!!!!


*なんやそれ!めっちゃ長いやんけ!なんやねん、イヌが好きってw しかも、"やさしいShinさんが好き"って、ちょいアピール入れてきよんな〜w 普段はどこに住んでて、どこでDJしてるの?

生まれも育ちも大阪です、現在も大阪に住んでいます。DJは関西圏で頑張っています。一時期、作曲に全力を注いでいましたが、2012年よりDJとLIVE、制作、全てを均等に頑張っていこうと思ってます!ブッキング宜しくお願い致します!


*今、大阪ってさ風営法の問題も含めて激動な時期を迎えてるよね。 俺も地元っちゃー言えば地元だし。今後、どうなってくんだろね?

確かに法自体が古く、改正は必要だと思います。しかし、すぐには変えることが出来ない為、今出来る方法で最大限に音を楽しむ方法を考えて行きたいと思います。これ以上遊び場が無くなっていく、またその影響でクラバー達が減っていくのは見ていられません。自分に出来る事で貢献すべく、頑張っています。


*そういえばさ、誰、何きっかけでテクノが好きになったの?

これは間違いなく、石野卓球さんです!IN THE BOX ~Live at WOMB Tokyo~ 
http://www.amazon.co.jp/IN-THE-BOX~Live-WOMB-Tokyo~/dp/B0000AFOOT
と、そのリリースの後で行われた、京都MetroでのDJ。この衝撃は今でも忘れる事が出来ません。。
本当にお会いして、音楽という生きがいに辿り着けたのは石野卓球さんのお陰だと、感謝の気持ちをお伝えしたいです。


*う、そっか〜。俺はMix Upは今でも聴くぐらい好きよ。ま、今回リリースしてさ、今後どんな事やっていこうと思ってるん?目標的なさ。

もっともっと自分にチカラを付けて、後輩や、お世話になった方々へ音楽を通じて恩返しをしたいです!またその中で日本のクラブミュージックシーンをもっと活性化する事を最終目標として、関西で活動している、よい音楽を生む下記仲間とも一緒に頑張っていけたらと思います。


*ほうほう、頑張ってな!サボったらあかんで!最後に、なにわのオススメレストラン教えて!

cafe & restaurant DECO
http://r.gnavi.co.jp/kan9100/
ここは僕がいつも作曲する時に、利用しているカフェですが、ここの鯖サンドが絶品です。またハムスも美味し、スタッフのイビさん、キシモトさん、セイジさん、オオタニさんがいい人です。

鴨錦
http://www.kamokin.jp/tenpo/motomachi.html
ここはつけ鴨うどん屋さんです、大阪でなぜ鴨?と思われますが、兎に角美味しいです。
必ず元町店に行って下さい。店舗により味が異なります。

*サンキュー


Toru Ikemoto Page 9 EP
http://www.beatport.com/release/page-9/956890 (Beatport)
https://www.wasabeat.jp/releases/103431 (Wasabeat)


Toru Ikemoto Biography…
2004年よりyotogiのdotaroとして活動を開始し、関西を拠点に数々のclubでliveを行う。 2007年、2009年にはMonoid RecordingsよりStart EPと002をリリースし、Hardtechno、Minimalhouseというジャンルにて可能性を発揮する。 2009年6月よりToru Ikemotoとしてソロ活動を開始。
その後、各国のレーベルよりリリースを重ねる中、2010年のリリース#CADFDFにおいては、Richie Hawtinも数々のclubでplay。 また、2010年にはPlus Recordsのコンペティションにて入賞を果たしremixをリリース、2011年にはSven VathによるCocoon Recordingsの、日独交流150周年記念コンペティションにおいても入賞しリリースを控える。同年、オランダのオンラインマガジンにてインタビューを受けるなど、各国から今後の活動に期待される。2012年には先日9/6、Plus RecordsからEP"9page"をリリース、10/15にはドイツ、Natural Rhythmよりリリースを控える。

-Toru Ikemoto Current Top10-
Experiment (Original Mix) - Hollen
Everywhere That I Go (Original Version) - Jonathan Rosa
Knightsbridge (M. Fukuda Remix) - Shin Nishimura , M. Fukuda
Acoustique (Jun Yamabe Remix) - Katoline , Jun Yamabe
Red Roses (Original Mix) - Marius Laurentiu, Andrea Bigi
Where Is Hardcore (Original Mix) - Timid Boy
Strung Out (Original Mix) - Justin James
This Faith (Original Mix) - Supernova
Grasso (Original) - Hermanez
Funky Star (Reboot Remix) - Frederic Hecker
#FFFF55 (Original Mix) - Toru Ikemoto
nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。