So-net無料ブログ作成
検索選択

Let it aka DJ 44 & Drunken Kong " See the World EP" [Release]

DJ44_small.jpg

DJ 44 aka LET IT(plus records / abfact records)

Groove」をテーマに世界中の仲間達とのコネクションをつなげ、日本人はもとよりダンスミュージック発祥のヨーロッパ、今一番ホットな南米や神秘に満ちたインドなどから次々と新人を発掘している『ABFACT』を旗揚げし、A&Rとして活躍するDJ 44のプロジェクトLet It 。

16歳よりHIPHOP DJとしてスタートするも、ドイツのLOVE PARADEやポルトガルのBOOMフェスティバル等のレイヴカルチャーに衝撃を受け、エレクトロミュージックへと開眼。その後、国内外の数々のイベントやフェスティバルでプレイし、ミュージシャンとしての経験を積み重ねている。プロデューサーとしても呼び名が高く、TV番組の主題歌やCM等の楽曲制作もこなし、自身の幅広いバックグラウンドを彷彿させている。2011年10月に老舗ファッションブランド“アルマーニ”が行なった ARMANI CLUB JACK in studio FORUMではメインアクトとして登場し、フロアを多いに沸かせた。また、同年札幌を代表するクラブ “PRECIOUSHALL”で行なわれた日本のテクノゴット”石野卓球”のフロントアクトとして、自身の新プロジェクト”LET IT”の初ライブを披露し大絶賛を受ける、以後卓球氏が来札するたびにプレイするほど信頼を得ている。2012年には日本を代表する超大型フェス、RSR12、ライジングサンロックフェスティバルにDJ TASAKA等と共に出演しオーディエンスをにぎわせたのは記憶に新しい!

またプレイヤーとしてだけではなく、自身がオーガナズするイベント『ABFACT』では英国イギリスよりダンスミュージック界の大御所"SYSTEM 7"や期待の大型新人"autokratz"等を招集し、枠にとらわれない次世代のエレクトロミュージックを提唱しつづけている。

そして日本最大級の大型屋内フェス“WIRE”には常連の国際派DJ、Shin Nishimura氏のレーベルplus recordsより待望のデビューシングル“See The World”がリリースされ賞讃を浴びる。2013年、北は北海道から南は沖縄まで全国ツアーが開催。

ハウス、テクノ、プログレッシブサウンドをエレクトロロックスタイルでプレーし、ABELTON LIVEを駆使した、その卓越されたMIXテクニックと時代の先を行く抜群のセンスによって選び抜かれるサウンドで、いつもオーディエンスの心をLOCKしダンスフロアを大いに沸かせてくれる!

Plus047_Let it.jpg
Let it & Drunken Kong "See The World"

1. Original
2. Shin Nishimura Remix
3. A-Tech(JP) Remix
4. Iori Wakasa Remix
5. Joonie Bae Remix

Beatport: http://www.beatport.com/release/see-the-world/981741


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。